12日 12月 2018
12月9日(日)福井市愛宕坂茶道美術館友の会主催の月釜が掛けられました。「歳暮の茶会」です。外は雪模様でしたが、お若い男性軍が点前やお運びをしてくださり寒さも吹き飛ぶ感じでした。待合では甘酒が香煎として出され、床には扇面「稽古とは一より習い十を知る十よりかえるもとのその一」と利休百首の一首が掛けられ、その下には香合が・・・鶴の象嵌のようでした。
03日 12月 2018
まだまだ空きがあります。
26日 11月 2018
11月24日(土)福井市愛宕坂茶道美術館茶室「尚庵」で茶会(月釜)が行われました。お天気にも恵まれ、まさに小春日和でした。ご亭主のご精進の賜物でしょうか。さて、待合では画賛で木守りの柿の絵と不昧公の和歌が描いてあり季節だなと感じました。
31日 10月 2018
お茶の歴史から露地の起こり、構成など詳しく説明してくださり、昨年作庭した天心庵(越前陶芸村内)の庭は作庭中の写真を段階を追って何枚も見せていただいたり、特に石については特別なこだわりがあり、大きさ、丸さ、高さについて入念に選別されたとのことでした。蹲は旧水野邸の柱の下の石を使ったそうで、柱がはまっていた穴がそのまま水貯めになっていました。
26日 10月 2018
10月28日(日)開催の特別講座「露地よもやま話」12:00~と14:00からの回にまだ空きがあります。福井市愛宕坂茶道美術館へ電話願います。0776-33-3933  講座聴講のみは無料です。茶席まで参加されると¥1,000になります。
15日 10月 2018
11月24日(土)                  席主 裏千家 浅野 裕治氏 1席目 10:00~ 2席目 11:10~ 3席目 12:30~  4席目 13:40~ 5席目 14:50~ 各席定員5名(定員になり次第締め切ります。先着順) 申込受付開始日 11月17日(土)9:00~ 福井市愛宕坂茶道美術館へ電話願います。...
15日 10月 2018
友の会主催新企画「特別講座 露地よもやま話」10月28日(日)開催。 1回目10:00~ 2回目12:00~ 3回目14:00~  4階展示室にて講座聴講、その後茶室「尚庵」にて薄茶一服となります。...
19日 9月 2018
雨が降ったり止んだりのあいにくのお天気でしたが大勢のお客様にお越しいただきました。玄関には野山の草花、原種の柿などが生けてありました。待合では山頭火の俳句「月夜あるだけの米をとぐ」が掛けられ、畳の上には虫かごが・・・外にバッタが飛び出しています。物語の予兆を感じる待合でした。いざ本席へ
15日 8月 2018
茶会開催日 9月16日(日)             席主 裏千家 南後宗美氏 1席目 10:00~  2席目 11:00~  3席目 12:00~  4席目 13:00~ 5席目 14:00~  6席目 15:00~ 各席定員 7名 (定員になり次第締め切ります。先着順) 申込開始日 9月8日(土)9:00~ 福井市愛宕坂茶道美術館へ電話で申し込んでください。...
13日 6月 2018
6月10日(日)福井市愛宕坂茶道美術館茶室「尚庵」にて「おもいでな茶会」が開催されました。席主は馬渕宗和先生、お歳が90歳になられるそうですが大変お元気で、お嬢様や社中のサポートを受けながら、これまで積み重ねてきた茶道人生の思い出の品々で席をされました。待合は蛍籠の画賛。季節を感じる一幅です。香煎は銀の器にレモン水。清々しく大変美味しくいただきました。

さらに表示する